日本初!夜の水族館で見る神秘的な夜神楽公演
「ナイトアクアス×石見神楽」を2024年1月14日に開催。

浜田市石見神楽振興プロジェクト協議会は、島根県西部 石見地方に位置する浜田市で、いにしえより人々に愛され、脈々と受け継がれてきた「日本遺産 石見神楽」の魅力発信を目的とし、西日本最大級の水族館「アクアス」の夜間特別営業にて夜神楽を観覧する『ナイトアクアス×石見神楽』プランと、夜神楽の観覧に加え、神楽の担い手とのランチ交流会、天然記念物「石見畳ヶ浦」での神楽鑑賞をパッケージングした『浜田石見神楽オールインクルーシブツアー』の2プランを2024年1月14日に開催します。

◆島根を代表する伝統文化「石見神楽」の新たな挑戦

「石見神楽」は、島根県西部、石見地方を代表する伝統芸能で、室町時代後期に起源を持ち、軽快な囃子に合わせながら、豪華絢爛な衣裳をまとった舞手が躍動的な舞を披露するのが特徴です。2019年5月には日本遺産に認定され、昨年7月には国立劇場で石見神楽の単独公演が行われるなど、伝統を守り続けながらも現在進行形で挑戦し続けている伝統芸能でもあります。今回の取り組みでは、史上初の試みとなる閉館後の水族館を有効活用しての夜神楽の開催をはじめ、島根を代表する伝統文化「石見神楽」の真髄に触れることのできるスペシャルな企画となっております。

【ナイトアクアス×石見神楽】煌めく神秘の夜 実施概要
名 称 : 【ナイトアクアス×石見神楽】煌めく神秘の夜
※島根県立しまね海洋館 アクアスでの夜神楽観覧のみのプランとなります。
開催日時 : 2024年1月14日(日)18:00 – 21:00
会 場 : 島根県立しまね海洋館 アクアス / 島根県浜田市久代町1117-2
料 金 : 一般料金 6,000円 / 島根県民割 4,500円 / 子供料金(高校生まで)1,500円 / 未就学児は無料



見どころ紹介
ポイント1 – 閉館後の水族館を有効活用!非日常の空間で見る石見神楽
閉館後のアクアスにて、石見神楽の上演を行います。水族館の中に神や鬼が大集結。今までやったことのない非日常体験です。水槽をバックに見る石見神楽。あなたも是非、新しい鑑賞体験の目撃者になってください!



ポイント2 – どこに行っても石見神楽!一夜限りでアクアスが「神楽の館」への大変身!
アクアス館内を3会場に分けて、各エリアにて石見神楽の上演を実施します。実施中は演目の移動OK!どこに行っても石見神楽を思う存分楽しむことができます。

【史上初!未だ見たことのない神楽の世界へ】浜田石見神楽オールインクルーシブツアー 実施概要
名 称 : 【史上初!未だ見たことのない神楽の世界へ】浜田石見神楽オールインクルーシブツアー
開催日時 : 2024年1月14日(日)
料 金 : 208,750円(税込)
販売先 : https://attractive-j.rezdy.com/615192/details

スケジュール(抜粋):
11 :45 広島駅集合・出発(JR 広島駅新幹線口 バス乗降場「バスバース」)
13 :30 三宮神社での神楽の担い手職人とのランチ交流会 @三宮神社
15 :45 道の駅ゆうひパークでのお土産購入タイム
16 :50 天然記念物・石見畳ヶ浦での石見神楽儀式舞
18 :00 アクアス(水族館)での夜神楽公演
22 :30 広島駅着

見どころ紹介
「浜田石見神楽オールインクルーシブツアー」には、島根県立しまね海洋館 アクアスでの夜神楽の観覧に加え、下記、体験コンテンツを合わせての開催となります。

ポイント1 – 神楽の担い手とのランチ交流会
普段は夜神楽週末公演が開催されている、石見神楽とゆかりの深い三宮神社を貸し切り!神楽産業に関わる担い手の方からお話を聞きながら、地元の食材を使ったプレミアムなお食事を楽しむことができます。


ポイント2 – 豪華絢爛な石見神楽の衣裳体験コーナー
石見神楽の人気演目である大蛇。「大蛇ってどういう仕組みなのかなあ」と不思議に思う方も多いと思います。今回は特別に、スサノオになりきり大蛇と写真撮影できる機会をご用意しております!また、衣裳の展示も行っており、石見神楽の豪華絢爛な衣裳を間近で見ることができます。



ポイント3 – 天然記念物「石見畳ヶ浦」を舞台にした神楽鑑賞
天然記念物である石見畳ヶ浦では、夕日に照らされた絶景を舞台にした神楽を上演します!他にはない特別な演出によって、観客の皆様もより神楽の世界に没入していただくことができます。



ポイント4 – 劇団員が同行し、没入感あるツアー演出を実施します!
今回のツアーでは、石見神楽の世界観をより没入体験していただくために劇団員が同行します。同行する劇団員は、TikTokやInstagramなどSNSで海外ファンも多い、SNS総フォロワー数100万人の鈴木柚里絵さん。石見神楽の舞台となる「神話世界」を演者が入り表現することで、皆様には、まるでその世界に実際にいるかのような疑似体験を味わっていただきます。

参考情報
・島根県立しまね海洋館アクアス
島根県立しまね海洋館は、島根県浜田市と江津市にまたがる水族館でアクアスの愛称で親しまれており、西日本では唯一のシロイルカをはじめ、400種類の生物を展示する中四国地方最大級の施設です。海の生き物たちとプロジェクションマッピングが共演する新たな演出空間をしており、その中でも日本初となるシロイルカとプロジェクションマッピングの融合演出が人気です。 https://aquas.or.jp/



・三宮神社(大祭天石門彦神社)
石見の国一宮(物部(もののべ)神社)、 二宮(多鳩(たばと)神社)に続く三宮・大祭天石門彦(おおまつりあめのいわとひこ)神社は『さんくうさん』として古くから親しまれている神社です。 毎週土曜日の夜は浜田の夜神楽週末公演の会場として使用されます。 御祭神は石見神楽演目『岩戸』に登場する手力男命(たぢからおのみこと)。 天上界で最も手の力が強い神様といわれ、『力の神』『スポーツの神』『技芸の神』として崇拝されています。 配祀として『武勇の神』建御名方命(たけみなかたのみこと)が、 境内隣にある足王神社には『道しるべの神』猿田彦命(さるたひこのみこと)が祀られています。



・石見畳ヶ浦
国の天然記念物に指定されている石見畳ヶ浦。トンネルを抜けると、およそ1,600万年前の地層を見て歩くことができます。そこでは、無数の貝の化石や鯨の化石などを見ることができ、波の侵食によってできた腰掛け状の岩(ノジュール)やマグマの跡など普段は見ることのできない世界が広がっています。ノムラナミガイの化石がハートの形をしていることから、3つ見つけると幸せになれるといわれ、『恋のパワースポット』としても人気があります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事